出会い系サイトは遊びであることを忘れてはいけない

出会い系に潜む危険性の中でも、意外にもダメージの大きいヤリ逃げについて論述して参ります。

【そもそも男性だけのものではない】

ヤリ逃げとは多くの場合、男性が抱いた女性に対する最低の行為であるという認識を持たれていますが、逆の場合も存在するということを忘れてはいけません。出会い系サイトに登録している女性などは、肉棒を求め彷徨っているくらいに考えていた方が無難です。長期的なセフレ関係になったとしても、あなた以外の別の男性にもセフレは必ずいると言えます。
この点を勘違いして女性を抱けたことに満足していると、意外な落とし穴に掛かってしまうことがあります。

【不細工とばかり会っていることで起こる錯覚】

では何故、男性が女性にヤリ逃げ被害に合ってしまうのかということですが、少し考えればわかります。
男性が女性をヤリ逃げする場合は、相手に穴以外の魅力がない場合です。取り敢えず挿入できる穴があるからハメているだけであって女性と親密な築きたいとは思っていないため、一種のミスマッチが結果的にヤリ逃げとなってしまうだけなのです。
これを逆に配置してみると、男性に魅力が棒以外にない場合、ヤリ逃げとなってしまうのです。これは決して女性に非があるのではなく魅力のない男性に非があると言わざるを得ません。
そうでなければ、出会い系サイト内での自分の行いを否定していることになっていまします。逃げられる方が悪いのです。
これを避けるためにも、出会い系サイトはあくまで戯れごとであり本気になってはいけないという鉄則を忘れないで下さい。
しかし、どうしても出会い系サイトでは100人に1人くらいは美人に見える女性がいるものです。これは、普段出会い系サイトで会っている女性が不細工ばかりであるために起こる弊害です。平均的な女性が不細工の中では相対的に美しく見えるということで、常識で考えると美人は出会い系サイトへは登録してこないでしょう。
もし出会い系サイトで本気になりそうな女性に出会った時は冷静になり出会い系サイト以外のコミュニティーに目を向けて見て下さい。

【受けるダメージ】

このように本気になってしまう女性が現れると、男性はこれまでの自分の行いを悔い改め改心し、その女性以外の女性との縁を切ってしまいます。そして彼女に対し誠意を持って接するように努めます。
これは女性にヤリ逃げされた時に受ける精神的なダメージ以上に、その後に男性の動きを制限するということを覚えておいて下さい。都合の良い女性を切るということは、これまで男性が築き上げてきた財産を遺跡に変えてしまうようなものでまた都合の良い女性を出会い系サイトで1から探し、そして構築し直さなければなりません。
精神的に立ち直ることができた時には、あなたの周りに都合の良い女性がいないことを念頭に置き、冷静な判断をしていきましょう。

(まとめ)

出会い系サイトで現れる女性にまともな女性はいません。そして出会い系サイトに登録しているあなたも、まともではないということを忘れないでください。クズ同士がSEXをする場なのです。もし女性に心酔しそうになることがあれば、あなたが過去にヤリ逃げして笑っている女性の姿を思い出してみましょう。あなたも笑われてしまいます。
偉そうに申し上げましたが、私にも同じ経験があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*